SEO対策

【導入必須】役立つオススメの無料SEOツール9選

ホーム » WEBマーケティング » SEO » SEO対策 » 【導入必須】役立つオススメの無料SEOツール9選

今回は、WEB運用者、ホームページ担当者が導入必須の無料で利用できるSEOツールに関してご紹介します。すでに利用しているものもあるかと思いますが、使っていないツールがありましたら利用しましょう。

早速紹介していきます。

スポンサーリンク

Google キーワードプランナー

まずは、「Googleキーワードプランナー」です。

以前ご紹介した記事で、「SEOで狙うべきキーワードはスモールキーワード!ビッグキーワードとの違い」という記事をご紹介しました。

ですが、「スモールキーワードを狙いたくてもなかなか思い浮かばない…」という場合に役に立ちます。

例えば、私の場合「ホームページ制作」というキーワードで検索流入を目指したいわけですが、「ホームページ制作」をキーワードプランナーでキーワード提案してもらうと下の写真のようにたくさんのキーワードを提案されます。

キーワード提案結果

「ホームページ制作」というキーワードから複数のキーワードが提案された

このように簡単によく検索されているキーワードを探し出すことができます。

Answer The Public

続いては、「Answer The Public」です。

あらかじめお話ししておくと、「日本語非対応」のサービスです。

しかし、同様のサービスが日本にないので、私は使用しています。

日本限定のものを提供している場合(例えば羊羹など)は使用するのは難しいですが、ほとんどの事柄は、世界共通です。

また、これはあくまで持論ですが、「英語という言語のインターネット上の情報は、日本語という言語の情報よりも多く存在しているため、検索順位が高いものやよく利用されているサービスは精度や品質が高い」と考えています。

なので、英語に抵抗がない場合は、使ってみてください。

「Answer The Public」は、キーワードを入力すると、「どのようなことを調べているか?」をものすごい量、提案してくれます。

Googleキーワードプランナーが「関連するキーワード(単語)」を提案してくれるのに対して、Answer The Publicは「どんなことを調べているか?」という検索者のニーズを提案してくれるすごいサービスです。

もちろん、キーワードプランナーが提案したキーワードでも、検索エンジン利用者の知りたいことは予想することができますが、自分の知らない領域などは、ツールに頼ったほうが新しい考えが生まれたりします。

下の写真のように提案してくれます。

Answer The Public結果

提案文章

ちなみにこのような円形に提案されるものが3種類とキーワード提案も行ってくれます。

関連キーワード取得ツール

続いては、「関連キーワード取得ツール」という日本に特化したサービスです。

使い方は、シンプルで、関連キーワードを知りたい元のキーワードを検索窓に入力して、検索するだけです。

これで関連キーワードを提案してくれます。

また、関連キーワードだけでなく「Yahoo!知恵袋」と「教えてGoo!」から関連する質問も抽出してくれます。

「シンプル」「速い」「使いやすい」ツールです。

ちなみに「ホームページ制作」で関連キーワードを検索すると以下のように表示されます。

キーワード提案結果

Google Trends

「Googleトレンド」はキーワードの検索量の推移を調べることのできるツールです。

キーワードの検索量はどのように推移しているかを最長で2004年まで遡って見ることができます。

例えば、「ホームページ制作」で検索すると、「2015年」によく検索されたキーワードとなります。

その後、下降しているキーワードになりますね。

「ホームページ制作」のトレンド

逆に「副業」で検索してみると、上昇トレンドなキーワードだとわかります。

「副業」のトレンド

WooRank

WooRankはGoogle Chromeの「拡張機能(アドオン)」です。

Google Chromeに追加したら、URL欄の右に追加された「WooRank」のアイコンをクリックするだけで使えます。

WEBページのSEO対策度合いに対して点数付けてくれます。

完全に正確な結果が出るとは言えないんですが、抜けてしまっているSEO対策を発見することもできるので、導入してチェックをしましょう。

新しいページを作成したら、WooRankでチェックすることによりAlt属性(→Alt属性によるSEO対策に関する解説)の抜けなども簡単にチェックすることができます。

スポンサーリンク

Check My Links

「Check My Links」もGoogle Chromeの「拡張機能(アドオン)」です。

こちらは、ページ内のリンクを全て調べてくれて、リンク切れが無いかどうかをチェックしてくれます。

内部リンクも大事ですが、特に外部リンクを貼り付けているページを定期的にチェックしてリンク切れになっていないか?をチェックしましょう。

Light house

「Light house」もGoogle Chromeの「拡張機能(アドオン)」です。

サイトパフォーマンス(速度)、アクセシビリティ(サイトの利用しやすさ)、ベストプラクティス(脆弱性の検出やリソースが正しく読み込まれるかなど)、SEOそれぞれの点数を付けてくれます。

改善すべき点を提案してくれます。

Google Analytics

「Google Analytics」は導入必須のアクセス解析ツールです。

サイトにトラッキングIDを埋め込むことにより、サイトにアクセスした人の動向や数を分析することができます。

自分のサイトで人気のコンテンツやコンバージョン率などを検出することができるので、絶対に導入しましょう。

Google Search Console

「Google Search Console」も導入必須のツールです。

「サイトのエラーの検出」や「検索キーワードの分析」「サイトの健全性」「サイトマップの送信」「インデックスのリクエスト」などをすることができます。

まとめ

今回ご紹介したSEOツール9つは全て無料で利用できるもので、どれもSEO対策を行っていく上で大切なものになりますので、ぜひ利用してみてください。

スポンサーリンク


田村 健太

NiGLAN代表の田村健太です。ブログ歴8年のSEO知識と経験の元、SEOに強いホームページを制作いたします。私のブログも50万アクセスと個人ブログの中でも上位のアクセス数を勝ち取っているので、安心してお任せください。Illustrator,Photoshopの歴は8年、HTML,CSSの歴は4年となっています。

スポンサーリンク
Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google
Spotify
Consent to display content from Spotify
Sound Cloud
Consent to display content from Sound

©︎ニグラン