SMM

【SMM】Instagramのビジネス活用で重要なポイントとフォロワーを増やす方法

ホーム » WEBマーケティング » SMM » 【SMM】Instagramのビジネス活用で重要なポイントとフォロワーを増やす方法

今回は、インスタグラムのビジネス活用に関しての重要なポイントとフォロワーを増やす方法をご紹介いたします。

【こんな人にオススメ】
・インスタグラムを使ったことがあるというだけで会社のインスタグラム担当になってしまった。

・インスタグラムでのマーケティング手法がわからない。
・インスタグラムを使って業績をあげたい

スポンサーリンク

アカウント解説前にやること

アカウント開設前にやることは、以下の3点です。

  • IDを考える
  • ターゲットを考える
  • ターゲットの使用するハッシュタグを調査する

それぞれを詳しく解説します。

IDを考える

まずは、IDを考えましょう。

実は、このIDって非常に重要になります。それはなぜかと言うと…

InstagramなどのSNSのIDはオフラインの発信(フライヤーやカタログなど)でSNSのフォローを促進する際に重要な役割を担うからです。

紙ベースでの発信は、スペースが限られます。また、与える余計な情報は少なければ少ないほど本題が伝わりやすいものになります。

その為、IDを考える上で重要なポイントは「他のSNSでも共通で使用できるIDを設定する」ということです。

下のチラシをご覧ください。(サンプルで作成したものなのでIDを検索しても出てきません)

サンプルデザイン

IDの部分を拡大してみましょう。

このようにIDの情報が一つで済みます。しかし、SNSごとに違うIDだとしたら、表示もごちゃごちゃしますし、入力する側も大変です。

なので、まずIDを考える際は、他のSNSでも流用できるIDを設定することがベストです。

また、その際に注意しなければならないことが「記号」です。

  • Twitterは「_(アンダースコア)」しか使用できない。
  • FacebookとInstagramは「.(ピリオド)」
  • Youtubeは「アクセント記号が使用できる」

など、それぞれのSNSによって違います。

その為、記号は基本的に使用せずにIDを設定すると問題を解決できます。

ターゲットを考える

続いては、Instagramで情報を発信する上で、どのような人(見込み顧客)に情報を伝えたいか?を考えましょう。

ターゲットの性別は?年齢は?という大きなセグメント(属性)でターゲットを分けることから始めましょう。

大きなセグメントでターゲットを設定したら、その後ターゲットの趣味やインスタグラムの利用方法を考えましょう。

Instagramには、様々な利用方法があります。例えば以下のようなものです。

  • 旅行時の写真を掲載する人
  • 美味しいものを食べた時に投稿する人
  • 車やバイクの趣味を投稿する人
  • 趣味の写真や動画を投稿する人
  • イラストを投稿する人
  • ファッションを投稿する人
  • 自撮り写真を投稿する人

など、様々な利用方法があります。

自社の商品を購入してくれる可能性のある見込み顧客は「どのようにInstagramを利用しているか?」を考えることによって、よりターゲットに刺さりやすい発信をすることが可能です。

ターゲットの使用するハッシュタグを調査する

ターゲットが決まったら、そのターゲットがInstagramを利用する時に使用している「ハッシュタグ」を調査しましょう。

ハッシュタグ:投稿の際に利用するタグで、そのタグをクリックすると、同様のタグを使用している投稿を見ることができる機能で、ユーザーが自身と同様のセグメントの人と繋がりやすくする為の機能です。

投稿時にハッシュタグを利用することで、見込み顧客の目に触れる機会を増やす必要があります。

そのハッシュタグが「誰も使っていないようなハッシュタグ」では、誰も見てくれない投稿となり、「ターゲット層がよく使用するハッシュタグを使用した投稿」はたくさんの見込み顧客に見てもらえる可能性の高い投稿となります。

アカウント開設時に必要なもの

アカウント開設時に必要なものは、「スマートフォン」と「Instagramアプリ」です。

ちょっとした小技を使用すれば、PCからもInstagramの投稿などができますが、不具合が発生する可能性があり、方法も非常に手間なので、スマホアプリから操作しましょう。

個人のスマホで発信する場合の複数アカウント登録方法

すでにスマホに入っているアプリで企業用のInstagram発信をする場合は、アプリに複数アカウントを登録する必要があります。

一つのスマホ一つのアプリで、複数のアカウントを使用することが可能です。

アカウントの作り方

このようにアプリに企業用のアカウントを追加すれば、簡単に一つのアプリで企業情報を発信できます。

アカウント開設後の戦略

アカウント開設後にやることは、以下の5点です。

  • プロフィール写真の設定
  • 紹介文の設定
  • プロアカウントに切り替える
  • WEBサイト・問い合わせメールアドレスの登録
  • コンテンツ発信(ポスト・ストーリーズ)

それぞれを詳しく解説します。

プロフィール写真の設定

まずはプロフィール写真を設定しましょう。

「プロフィールを編集」ボタン→「プロフィール写真を変更」でプロフィール写真を設定できます。

ここで注意しなければならないポイントは、「プロフィール写真が丸型」という点です。

企業のロゴなどを使用した場合、画像データの端までロゴがあるような画像は、端が切れてしまうので、十分に余白のある画像を利用する必要があります。

紹介文の設定

続いては、紹介文の設定をしましょう。

紹介文は改行もできますが、文字数によっては改行すると「続きを読む」を押してやっと見ることができるようになるようになり、紹介文を閲覧してもらう為にアクションが1つ増えてしまう為、改行はオススメしません。

また、ハッシュタグ(#〇〇)やタグ付け(@〇〇)も可能です。

プロフィールで入力できる文字数は決まっているので、「どのようなアカウントか?」「アカウント運営者の情報」を端的に記載しましょう。

また、キャンペーンをやる場合は、その内容を簡単に伝える文章にする必要があります。

詳しいキャンペーン内容は、後の項で説明する「WEBサイトの登録」で伝えます。

プロアカウントに切り替える

プロアカウントに切り替えましょう。

プロアカウントでできることは、データの分析です。

可能な分析は以下のものがあります。

<投稿>

  • いいねの数
  • コメントの数
  • 投稿からDMに繋がった数
  • 保存の数
  • 投稿からプロフィールにアクセスした数
  • リーチ数(表示されたユーザー数)
  • インプレッション数(表示された回数)
  • インプレッション数の内訳(ホーム・ハッシュタグ・プロフィール・その他)

 

<全体>

  • 週間投稿数と先週比
  • ストーリーズの詳細分析
  • インタラクション数(実行されたアクション数→プロフィールへのアクセス、WEBサイトのクリック、メールのクリック)
  • リーチ数と先週比
  • フォロワーの推移
  • 地域分析(〇〇県〇〇市)
  • 年齢層分析
  • 性別分析
  • フォロワーのアクティブタイムと曜日の分析

 

これらの分析が可能になります。

フォロワーが想定しているターゲットによるものなのか?

フォロワーに一番閲覧してもらえる時間帯は?

などプロアカウントに切り替えることで、より数字に基づいた発信が可能です。

プロアカウントへの切り替えは、「プロフィールを編集」→「プロアカウントに切り替える」で切り替え可能です。

facebookでビジネスページを開設している場合は、そのfacebookページとリンクすることも可能です。

WEBサイト・問い合わせメールアドレスの登録

プロアカウントに切り替えが終わったら、WEBサイトとメールアドレスを登録しましょう。

WEBサイトは、通常企業の公式サイトで問題ありません。

もし、インスタグラムでキャンペーンを行っている場合、投稿にキャンペーンページへのリンクを貼ることができないので、プロフィールのWEBサイトにキャンペーンページを登録しましょう。

もちろんサブドメイン(https://〇〇.〇〇.com)やサブディレクトリ(https://〇〇.com/〇〇/)の登録も可能です。

また、プロアカウントに切り替えると、プロフィールにアクセスした際に問い合わせメールのボタンを設置することが可能です。

アカウント登録した時のメールアドレスで問題ない場合は、そのままで問題ありませんが、違うメールアドレスを使用したい場合は、再設定しましょう。

コンテンツ発信(ポスト・ストーリーズ)

プロフィールが充実したら、コンテンツを発信していきましょう。

最初にリサーチしたハッシュタグをつけてコンテンツを発信です。

コンテンツの内容は「自己満足」のものではファンの獲得には繋がりません。

ファンの形成は「与えること」でファンの形成に繋がります。

コンテンツの価値は一例を挙げると以下のものがあります。

  • 面白いコンテンツ
  • 美しいものを見れるコンテンツ
  • 役に立つコンテンツ

などです。

「会議の休憩の風景写真」と「会議してます」というコンテンツでは誰も喜びはしません。

価値のあるコンテンツを形成してファンを形成しましょう。

またコンテンツの発信は、ポストとストーリーズの2種類があります。

それぞれの特徴は以下の通りです。

ポスト:「プロフィールにギャラリーのように表示される」「フォロワーのホーム画面に流れる」「自分で消さない限りプロフィールページに残る」

ストーリーズ:「ホーム画面の上部のアイコンをタップすると表示される」「24時間で消える」「誰が閲覧したかがわかる」「アンケートなどの機能がある」「URLリンクが貼れる(条件あり)」

このような特徴です。

基本的にファン形成の発信は「ポスト」で行い、ファンへの発信は「ポストとストーリーズ」で行うと効果的です。

また、ストーリーズはアカウントのフォロワーが1万人を超えているとURLのリンクを貼ることができるようになります。

アカウントが成長したら、積極的にストーリーを使っていきましょう。

インスタグラムを運用しよう

インスタグラムの準備ができたら積極的に運用しましょう。

Instagramで重要なポイントは、コンテンツを配信して、ファンを増やすということです。

ビジネス利用する場合、基本的に「ハッシュタグをつけて1日1投稿」「フォロワーやターゲットユーザーハッシュタグ検索ポストにいいね!をつける」を行っていきましょう。

ハッシュタグをつけて投稿をすることで、ハッシュタグからポスト→アカウントに巡り合うきっかけになります。

また、フォロワーさんのポストにいいね!をつけたりコメントを行うことで、ファン形成に繋げましょう。

さらに、「ターゲットの使用しそうなハッシュタグ」を検索し、いいね!をつけることで、アクションを起こし、自分の投稿を見てもらえるように実行していきましょう。

これらの運用を1日1時間行うと、私のアカウントは、1日平均10人のフォロワー上昇に繋がりました。

Instagramは「良質で価値のあるコンテンツ」を投稿することで「ファンを形成」することに優れたSNSです。

SMMでInstagramを利用する場合は、「良質で価値のあるコンテンツ」を発信していきましょう。

スポンサーリンク


田村 健太

NiGLAN代表の田村健太です。ブログ歴8年のSEO知識と経験の元、SEOに強いホームページを制作いたします。私のブログも50万アクセスと個人ブログの中でも上位のアクセス数を勝ち取っているので、安心してお任せください。Illustrator,Photoshopの歴は8年、HTML,CSSの歴は4年となっています。

Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google
Spotify
Consent to display content from Spotify
Sound Cloud
Consent to display content from Sound

©︎ニグラン