SEO対策

クローラビリティとは?クローラーが巡回しやすいサイトを作りSEO対策

ホーム » WEBマーケティング » SEO » SEO対策 » クローラビリティとは?クローラーが巡回しやすいサイトを作りSEO対策

今回は、クローラビリティについてご紹介します。

クローラーが巡回しやすいサイトを作りSEO対策を行いましょう。

スポンサーリンク

クローラビリティとは?

クローラビリティとは、Googleの検索エンジンを担うロボットである「クローラー」が巡回しやすい状態のことをクローラビリティと言います。

つまりクローラビリティを上げることは、「Googleがページを検出しやすい状態」を作ることに繋がります。

クローラビリティとSEOの関係

クローラービリティを上げることによって、Googleがページを検出しやすい状態となります。

クローラーは基本的にページ内のリンクを辿って新しいページを検出します。

サイト内をいかに巡回してもらうことができるか?が重要視されています。

もちろんGoogleのシステム上のことなので当たり前ですが、Googleの公式ガイドラインでもクローラビリティを上げることを推奨しています。

→Google:ウェブマスター向けガイドライン(外部リンク)

サイトを制作する際は、クローラビリティを意識した構造にすることで、SEOに強いサイトになります。

クローラビリティが悪いとどうなるか?

逆にクローラビリティが悪いとどうなるでしょうか?

クローラビリティが悪い状態とは、新しいページに対してのリンクがどこにも無い状態だったり、リンク先がリンク切れの状態などを指します。

クローラビリティが悪い状態だと、「新しく作ったページがインデックスされない」「ページがマイナス評価を受ける」という悪影響が発生してしまいます。

クローラビリティが悪い状態のページやサイトはすぐに改善する必要があります。

まとめ

クローラビリティはサイトを運用する上で非常に重要な項目となります。

クローラビリティをあげてSEOに最適な状態にしましょう。

スポンサーリンク


田村 健太

NiGLAN代表の田村健太です。ブログ歴8年のSEO知識と経験の元、SEOに強いホームページを制作いたします。私のブログも50万アクセスと個人ブログの中でも上位のアクセス数を勝ち取っているので、安心してお任せください。Illustrator,Photoshopの歴は8年、HTML,CSSの歴は4年となっています。

スポンサーリンク
Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google
Spotify
Consent to display content from Spotify
Sound Cloud
Consent to display content from Sound

©︎ニグラン