WEBライティング

引用タグ<blockquote>の使い方【正しく使ってマイナス評価を防ぐ】

ホーム » WEBライティング » 引用タグ<blockquote>の使い方【正しく使ってマイナス評価を防ぐ】

今回は、HTMLの引用タグ
<blockquote>の使い方を解説します。
前回、SEOでマイナス評価を受けるコンテンツとは?【12個の要素】という記事で解説しましたが、他のサイトの文章をそのままコピーするとマイナス評価を受けてしまいます。

今回は、マイナス評価を受けなくてもいいように正しい引用の方法をご紹介します。

POINT引用タグを正しく使用してマイナス評価を受けないようにする。

スポンサーリンク

引用とは?

まず最初に引用について解説します。

引用は著作権法で認められている行為となります。

(引用)
第三十二条 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
引用元:公益社団法人著作権情報センター

上の引用に関する説明も引用となります。もちろん正しく引用しています。

公表されている著作物に関しては、引用して利用できることが法律にて保証されています。

引用が認められている範囲と引用方法

著作権法を守った上で、ブログなどのWEB上で認められている引用の範囲(SEOでペナルティを受けない)について解説します。

WEB上で認められている引用と引用方法は以下の通りになります。

SEO上認められている引用の範囲と引用方法

・元のコンテンツの文章の一部を引用として利用
・引用を含むコンテンツのメインはオリジナルコンテンツであること
・そのコンテンツを作成する上で、引用をしなければコンテンツが作れない時に限る
・引用元の文章を改変しない
・引用元のリンクを掲載
・引用タグで文章と引用部分がわかるようにする

これらが範囲と引用方法となります。

元のコンテンツの文章の全てを引用するのはダメですし、引用が自分のコンテンツのメインになるのもダメです。

スポンサーリンク

引用タグの使い方

引用タグは以下のように使います。

<blockquote cite="引用元url"> 
<p>引用コンテンツ</p> 
引用元:<cite><a href="引用元url">ページタイトル</a></cite> 
</blockquote>

<blockquote>→引用タグ、<cite>→引用元のサイトを指します。

引用は許可を得る必要があるのか?

引用する上で許可、許諾を得る必要はあるのでしょうか?

引用という行為に関しては、許諾を得る必要はありません。

これは、先ほど解説もしましたが、引用は「著作権法」で守られた行為です。

確かに事前に許可を得ることは美しい行為のように思いますが、著作権法で認められた正当な行為なので、許諾を得る必要はありません。

まとめ

引用は正しく行わなければ、SEO上でマイナス評価を受けるだけでなく著作権法を犯してしまいます。

逆に、正しく使用すれば、読者にわかりやすい記事を作成することができます。

引用タグを正しく利用してコンテンツの形成をしましょう。


田村 健太

NiGLAN代表の田村健太です。ブログ歴8年のSEO知識と経験の元、SEOに強いホームページを制作いたします。私のブログも50万アクセスと個人ブログの中でも上位のアクセス数を勝ち取っているので、安心してお任せください。Illustrator,Photoshopの歴は8年、HTML,CSSの歴は4年となっています。

スポンサーリンク
Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google
Spotify
Consent to display content from Spotify
Sound Cloud
Consent to display content from Sound

©︎ニグラン