SEO対策

検索エンジンの表示順位を決定する「アルゴリズム」

ホーム » WEBマーケティング » SEO » SEO対策 » 検索エンジンの表示順位を決定する「アルゴリズム」

今回は、SEOを理解する上で大事な要素である「アルゴリズム」に関して解説します。

「アルゴリズムとは一体なんの事でしょうか?

アルゴリズム

アルゴリズムは日本語に直すと「演算方法」です。

なんの演算かというと、検索順位の演算です。

なので、一般的に、SEOでアルゴリズムというと、「検索エンジンの順位づけに関するルール」を指します。

Googleはさまざまな観点からサイトを評価して、「点数をつけて順位化」します。

この点数づけや観点に関するルールをアルゴリズムと言います。

Googleはこのアルゴリズムを常にアップデートして、検索したキーワードに対して、より適したサイトが表示されるように進化し続けます。

点数付け

アルゴリズムがアップデートされる理由

アルゴリズムがアップデートされる理由は2つの理由があります。

その理由は以下の2点です。

  1. 検索キーワードに対して最適なサイトを表示させる為
  2. 日々生産される有害なコンテンツを排除する為

この2点です。

検索キーワードに対して最適なサイトを表示させる為に日々アップデートしています。

例えば、昔は、検索したキーワードが「イラレ」と検索したら、サイトに「イラレ」というキーワードがない限り表示されませんでしたが、最近は「イラレ=Illustrator」とGoogleが認識してくれて、「イラレ」というキーワードが入っていなくてもIllustratorに関する記事を表示してくれます。

また、「歯科医院」と検索されると、以前は全国の歯科医院が検索されましたが、現在は位置情報を利用して、今いる地域の「歯科医院」が優先的に検索結果に出るようになりました。

このように「一般的に使用される略称も、略前の単語を表示してくれるようになったり」「位置情報から、欲しい情報を予想して表示してくれるようになったり」他にもさまざまな多くのアップデートが日々行われています。

また、以前は流行りのゲームを検索すると普通に「ゲームを優位にプレイする不正行為」が検索結果に表示されたりしましたが、現在は排除されています。

このように不正行為、不法行為などは検索結果に表示しないようにアップデートされているのです。

このアップデートを常に行う事で、「ユーザーが『便利に』『安心・安全に』使用できる」検索エンジンを作っているわけです。

また、重要で大きなアルゴリズムのアップデートが行われた際には、Googleが公式に内容を発表します。

スポンサーリンク

パンダアップデート

大型アップデートの代表的なもので、パンダアップデートというものがあります。

パンダアップデートとは、「サイトのコンテンツの品質をアルゴリズムに加えますよ」というものです。

基本的には、低品質なサイトが検索に表示されないようにする為のアップデートです。

例えば以下のようなものがパンダアップデートで追加されました。

  • 独自性があり、専門性の高いサイトか?
  • オリジナルコンテンツか?
  • 他のサイトのコピーコンテンツでないか?
  • 議題に対して文字数が少なく、ユーザーにとって役に立たないページになっていないか?
  • コンテンツに対して広告の量が多くなっていないか?
  • ソーシャルメディアで共有されているか?
  • 外部サイトからリンクを得ているか?

このようなものが評価の対象となります。

ユーザーにとって役に立つサイトを上位表示させて、意味のないサイトの表示をなくすアップデートです。

ペンギンアップデート

また、大型アップデートの代表的なものに、ペンギンアップデートというものがあります。

ペンギンアップデートとは、「リンクの品質をチェックする」というものです。

基本的には、本当は良質なコンテンツでないのに、良質なサイトのようにフェイクする行為(被リンクスパム行為)などを取り締まるアルゴリズムです。

例えば以下のようなものがペンギンアップデートで追加されました。

  • 低品質なサイトからのリンクが無いか?
  • 有料のリンクを購入して、不正に被リンクを獲得していないか?
  • 自作自演の関係性の無いWEBサイトからのリンクが無いか?
  • 他のサイトのリンクをかき集めただけのサイトでないか?
  • SEOだけを目的とした不正なリンクが無いか?

このようなものが評価の対象となります。

悪いことをして高品質なサイトのようにフェイクするスパム行為を防止するアップデートです。

ベニスアップデート

ベニスアップデートとは、先ほど少し紹介しましたが、検索結果を位置情報から最適なものを表示するアルゴリズムです。

特に店舗や役所など、地域が重要視される情報が検索エンジンに優先的に表示されます。

実は、このベニスアップデートは特に著しい進化をしていて、最近では、「住民票」と検索すると、今いる地域や自宅の地域の役所のページがでてきたりします。

アルゴリズムよりユーザーを意識

アルゴリズムを知って検索順位をあげる努力をするのは重要です。

検索エンジンにちゃんと表示されるサイトを作成していく必要がありますからね。

ですが、もっとも大事なのは、閲覧するユーザー、見込み顧客、顧客の視点です。

サイトを訪れる人が、必要な情報を取得できるサイトを作成していく必要がありますし、サイトを訪れた人が利用しやすいサイトの作り方が重要です。

ユーザー目線でサイトを作っていく必要があります。

 

ホームページ制作「NiGLAN」はアルゴリズムを意識した上で高品質なホームページを作成いたします。

SEO戦略を勝ち取るサイトを作るには、ぜひ一度私たちにご相談ください。

logob-svg

田村 健太

NiGLAN代表の田村健太です。ブログ歴8年のSEO知識と経験の元、SEOに強いホームページを制作いたします。私のブログも50万アクセスと個人ブログの中でも上位のアクセス数を勝ち取っているので、安心してお任せください。Illustrator,Photoshopの歴は8年、HTML,CSSの歴は4年となっています。

スポンサーリンク
Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google
Spotify
Consent to display content from Spotify
Sound Cloud
Consent to display content from Sound

©︎ニグラン